Roussewaltz Contemporary Dance Company

RoussewaltzについてRoussewaltzについてScheduleScheduleNewsNewsMemberMemberClassClass

Roussewaltzについて

Roussewaltz
ルッシュワルツ

2003年1月、内田香がパリ留学から帰国後に結成したコンテンポラリーダンスカンパニー。Roussewaltz(ルッシュワルツ)は、フランス語と英語からなる「赤毛のワルツ」の意。強さ、華かさ、儚さ、気まぐれ・・・、といった現代女性の多面性や日常をスタイリッシュに描く作品を次々に発表している。N.Y.タイムズ紙で「絶えず魅力的な舞台。Roussewaltzの全プログラムを観ることが出来たら、何と素晴らしいことだろう。」と評される。

2006年1月には、「冷めないうちに召し上がれ」をニューヨークとサンチャゴで上演。また、05年に発表した「なみだ」が、社団法人現代舞踊協会制定第23回江口隆哉賞と、舞踊批評家協会賞を受賞。

The Company formed in 2003 by the acclaimed dancer and choreographer Kaoru Uchida, Roussewaltz has rapidly established itself as a distinctive company with notable grace, style, and modern femininity. Since the company's self-titled first production, the works have explored the dynamic of emotions, tensions and little ironies in women's lives with sensitivity and wit. Under Uchida's sharp eye, this well honed corps of technically proficient and expressive dancers brings an eminently enjoyable experience to the stage for both audiences that are new to dance and those that have a highly discriminating appreciation.

Within its short history, Roussewaltz has been invited to perform in some of Japan's most prestigious venues, including the New National Theater and the Tokyo Metropolitan Art Space.

 

内田 香 (Rousseewaltz主宰/振付家/舞踊家)
Kaoru Uchida
(Director, Choreographer, Dancer)

Roussewaltz主宰。各コンクールにて第1位を受賞。現代舞踊協会新人賞、村松賞、舞踊批評家協会新人賞などを次々と受賞し、文化庁派遣在外研修員としてパリに留学。2006年には舞踊批評家協会賞、江口隆哉賞を受賞。国内、海外公演にも多数ゲスト出演し、シャープなテクニックと表現力で好評を博している。

After graduating from Japan's leading choreography program at the Japan Women's College of Physical Education, Ms Uchida continued to refine her training under the countryユs eminent personas in ballet (Ayako Ogawa) and modern dance (Sachiko Koike). She soon excelled in both performance and choreography, accumulating national awards for her daring and emotional choreography. This culminated in 2001 with a prestigious overseas internship grant from the Agency for Cultural Affairs, which gave her the opportunity to move to Paris for two years. There work with some of the leading choreographers and dancers of France, such as Thierry Verger and Ira Kodiche. When she returned to Japan in 2003 her career took the next step in its natural development with the establishment of her own company, Roussewaltz. She has also developed into a sought after dance educator for her ability to communicate the vision and beauty of a highly refined dance esthetic

主な公演

< tr>
2003年7月1日
「Roussewaltz(赤毛のワルツ)」セシオン杉並
2004年3月
「彼女のredな味」
2004年5月
「SPUR」メルパルクTOKYO
2004年9月15日、16日
「冷めないうちに召し上がれ」新国立劇場
2005年3月12日、13日
「なみだ」セシオン杉並
2005年6月10日
「Rose Rose」東京芸術劇場
2005年10月13日、14日
「彼と彼女のredな味」オリベホール
2006年1月
「Bon appetit!」ニューヨーク、サンチャゴ
2006年2月22日
「距離」ランドマークホール
2006年6月8日
「namida」東京芸術劇場
2006年7月14日
「Happy Birthday♪」メルパルクTOKYO
2006年9月29日
「Presents!」めぐろパーシモンホール
2006年10月
「Rose Rose」東京、愛知、石川、富山、群馬
2006年11月2日
「Rose Rose」ポーラ美術館
2007年5月30日
「skip & step」
2007年7月13日
「edge」
2008年3月18日
2008年12月16日
「Flower」セシオン杉並
2009年5月30日、31日
「echo」Super Deluxe
2009年9月2日
「flowers」東京芸術劇場
2009年11月28日、29日
「note」Super Deluxe
2010年4月4日、5日
「ラヂオ」Super Deluxe
2010年9月23日
「note」東京芸術劇場
2011年2月16日
「truth」成城ホール
2011年2月18日
「真実」セシオン杉並
2011年7月2日、3日
「Bon appetit DELUXE II」Super Deluxe
2011年9月29日
「note」さくらホール
2012年2月10日、11日
「真実」府中の森芸術劇場
2012年3月16日
「Skip & Step」成城ホール
2012年9月26日
「moon」さくらホール
2013年5月30日
「moon」シアター1010
2013年9月19日
「冷めないうちに召し上がれ!」さくらホール
2014年8月23日
「彼女のredな味」倉敷市芸文館ホール(岡山県)
2014年9月24日、26日
「彼女のredな味」さくらホール
2015年1月23日、24日
「reprise」光が丘IMAホール
2015年2月25日、26日
「concentration -記憶のカケラ-」さくらホール
2015年9月6日、7日
「sign」SuperDeluxe
2016年3月10日
「sign」成城ホール
2016年10月12日
「記憶のカケラ」さくらホール